精力減退と精力アップ

できる男は朝の時間を制す!良質な睡眠が精力アップには効果的!?

投稿日:


精力増強のためには良質は睡眠を摂ることはとても効果的だ、

できる男は男性ホルモン量も多く精力も強い!

そんなできる男は朝の時間を有効に使っている。

それは睡眠の質が良く男性ホルモン値が高いからという事だ。

クラチャイダムゴールドを飲んで精力増強を考えるだけでなく、それ以外の良質な睡眠を摂るという事などもしっかり気をつけて活力アップに取り組んでほしい。

休日の起床時間が、男性ホルモン分泌を左右する。

睡眠も男性ホルモンに影響する。

男性ホルモンは夜間に分泌されて、昼間下がったホルモン値も睡眠中に回復する。

より男らしくあり続けるには、睡眠も大事な要素なのである。

睡眠というと睡眠時間を気にする人が多いが、大事なのはじつは睡眠の時間ではなくて、眠りの質なのだ。

「○時間寝ないといけない」という思い込みは、捨てたほうがよい。

では、眠りの質を上げるにはどのようなことが必要なのだろうか。

もっとも大事なのは、眠りのリズムを整えること。

そのためには、朝起きる時間を絶対に一定化させることが最重要なのである。

平日の朝起きる時間を一定にすることは、ビジネスパーソンにとってむずかしいことでもなんでもない。

なんといっても定時に会社に行かなくてはならないのだから。

むずかしいのは、休みの日の起床時間だ。

前日、夜更かしをした日は、どうしても昼ごろまで寝ていたくなる。

しかし、長寝をしていると、海外旅行の時差ボケと同じ状態になり、睡眠リズムを戻すのに1週間くらいかかってしまう。

眠くても、朝起きる時間はいつもと同じ時間にすること。

意を決していつもの時間に起きてほしい。

朝起きる時間を一定にしておけば、睡眠の質はよくなり、熟睡度が向上する。

男性ホルモン分泌も活性化する。

休日の朝は男の晴れ舞台だ!

休前日に夜更かしして、休日にグデグデ寝ているのがいちばんよくないパターンだし、1日寝ていても疲れはとれないはずだ。

「できる男」は休日も朝が早い。

休日の朝こそ男の晴れ舞台なのである。

目覚めたときにいい天気だから、「おい、ちょっと出かけるぞ」といって、子どもをたたき起こしてほしい。

子どもがいなければ妻でもいい。

恋人でもいい。

休日の朝、本格的なコーヒー入れて家族やパートナーに飲ませる、朝食をつくってあげるのもいいかもしれない。

妻も喜んで、やさしくなるというものだ。

男性ホルモンは、成功体験や周囲からほめられる体験によって生成力が高まる。

家族に喜ばれておおいに男を上げよう。

不思議なことに、休日にグデグデ寝ている人は、いくつになっても休日を無為に過ごす傾向がある。

60歳になっても70歳になってもそれは変わらない。

1日中寝巻を着てポケーッといるから妻に粗大ゴミ扱いをされる。

もちろん、休日の朝早く起きるのはおやじにとってもつらい。

でも疲れたらその日は早くに寝ればいい。

将来、家族から粗大ゴミ扱いされるのか、それとも家族から「頼れるお父さん」といわれるのか。

いまその分岐点に立っているのかもしれない。

できる男の朝活には理由がある。

記事冒頭の「休日の起床時間が男性ホルモン分泌を左右する」とご紹介した中で、男性ホルモンが夜間につくられることをお話した。

男性ホルモンは眠っている間に産生されるので、血中濃度を測ると、朝に高く、夕方になると低くなる。

男性ホルモンの分泌量は、1日の中でも変化しているのだ。

朝は男性ホルモンが多く出ている。

1日のうちでもっとも脳がクリエイティブになる朝の時間帯はぜひ有効活用したいものである。

実際、早朝セミナーに出席したり、早朝英会話レッスンに通ったり、異業種交流の食事会を開いたりと、「できる男」 は朝の時間帯を有効に活用している。

ビジネス書で朝活がすすめられる理由には、男性ホルモンの影響も大きい。

また、男性ホルモンが多く出ているときは、判断力、決断力も上がっている。

大事な決断をするなら、朝イチをおすすめする。

朝に強い男は、出社時間も早く、仕事の準備を整えているから、1日のスタートをスムーズに切れる。

朝を制する者は1日を制するという言葉があるが、朝を制する者は出世をも制するのである。

-精力減退と精力アップ

Copyright© クラチャイダムゴールドで精力・勃起がヤバイことに!口コミと効果 , 2018 AllRights Reserved.