精力減退と精力アップ

なぜ一流の男は精力が強いのか?精力とできる男との関係性

投稿日:

あなたは、いつ妻を抱いたか?

突然だが、最近、あなたはセックスをしているだろうか。

これは「仕事ができる・できない」を判断するリトマス試験紙になるのだ。

いうまでもないことだが、そこには「男性ホルモン」が大きく関係している。

まず、性衝動で男性ホルモンの分泌されるしくみから解説しよう。

自の前に胸元が大きくあいた服の女性がいたとする。

チラッと見るか、ジッと見るかの違いはあっても、男性ならだれでも、女性のふくよかな胸元に目が釘付けになることだろう。

男の性といってもいい。

男性が女性のバストやヒップをチェックするのは、ほとんど無意識の行為といってよく、妻帯者であろうが、老人であろうが、例外はない。

このような「性欲」、いわゆる「性衝動」はおもに、皐丸でつくられる「男性ホルモン」が作用している。

性的に魅力的な女性を目にして「おおっ」と思ったまさしくこの瞬間に、男性の体の中では、男性ホルモンが急増するしくみになっている。

この男性ホルモンが増えると、興奮作用のある神経伝達物質のドーパミンもどんどん分泌され、脳が興奮する。

それによって脳は「勃起せよ!」と海綿体に指令を出し、その結果、ペニスに大量の血液が流れ込んで、勃起が起こるというわけである。

男性ホルモンには、男性がセックスを行うために必要な「性欲→興奮→勃起」といったスイッチを次々に立ち上げて、性交の準備を整える働きがあるのだ。

男性をいわばオスとして発情状態にさせる男性ホルモンだが、とのホルモンは同時に、闘争心などの「オスとしての本能」 によっても分泌される。

ざっくりといってしまえば「魅力的な女性を手に入れたい」という性的欲求と、「仕事で成功を得たい」「大金を手にしたい」という欲求は同じなのだ。

つまり、できる男は、何事にも行動的、かつ攻撃的であることが多く、それは男性ホルモンが十分に分泌されていることを意味する。

実際、仕事ができる男は、女性関係の武勇伝も多いようだ。

うらやましい限りだが、欲望のおもむくままに行動していると、スキャンダルで失脚したり、不倫の末に家庭崩壊などということにも…。

単に仕事ができる男と一流の男の差がことにあるのかもしれない。

どんなに女性にモテてもやたらと浮気はしない、浮気をしてもスマートに遊ぶのが一流の男だろう。

肝に銘じたいところだ。

精力の強い男ほど仕事ができる理由

「仕事ができる男は女にモテる」これはまさに真理、だれもが認める事実だろう。

逆にいえば、仕事ができない男は女にモテないということだ。

この「できる=モテる」「できない=モテない」の差こそ、先ほどお話した男性ホルモンに由来するのだ。

人間ならだれしも…なかにはそうでない人もいるにはいるが、多くは仕事の成功と理想のパートナーを得たいと願っているはずだ。

どうすれば人もうらやむ「成功」を手に入れることができるのか。

「幸運の女神の前髪をつかめ」という言葉をご存知だろうか。

チャンスの女神には前髪しかないので、目の前を通り過ぎてからつかもうとしても後ろ髪がないからつかめない。

つまり、チャンスはうかうかしていると逃げていってしまうという意味だ。レオナルド・ダ・ヴインチの言葉らしい。

チャンスはきたと思ったらすぐに通り過ぎてしまうもの。

一秒を争う競争社会の中で勝ち抜いていくために必要なものは、一瞬のチャンスをつかむ「決断力」なのだ。

この決断力こそ、男性ホルモンが得意とする領域だ。

精力にあふれ、仕事ができて女性にモテる男になるか、できないモテない男になるか、決断するのはあなただ。

-精力減退と精力アップ

Copyright© クラチャイダムゴールドで精力・勃起がヤバイことに!口コミと効果 , 2018 AllRights Reserved.