精力減退と精力アップ

精力増強と健康を保つのには玉ネギが優秀!?その気になる働きとは?

投稿日:


精力増強にはクラチャイダムゴールドを飲むだけでなく、普段の食生活にも意識を向けたいところだ。

では、食事の中で精力増強を意識するときに積極的に取りたい栄養素がある。

ここではそんな栄養素とそれを多く含む玉ネギについてご紹介していこう。

精力増強のカギは、精子を形成する「セレン」にあった。

人間の生命維持に欠かせない元素を必須元素という。

その中で、必要量はほんのわずかだが、欠乏すると生命維持・発育・生殖に支障をきたす物質が『必須微量元素』である。

いわば人体のレアアースだ。
その中のひとつであるセレン(セレニウム)は、亜鉛やビタミンEとともに体の抗酸化作用に重要な役割を果たしている。

セレンは、男性の精巣発達を促し、男性ホルモンの分泌レベルを増大させることが知れられている。

また、セレンは精子の形成、運動性などに関与しており、セレン不足は同じ必須微量元素である銅、カドミウム、鉛の不足とともに男性不妊症の原因になることがある。

必要量のセレンの摂取は男性ホルモンが低下して起こるLOH症候群の予防・治療にも効果がある。

さらに、高いアンチエイジング効果やガンの発生・転移の抑制、うっ血性心不全や心筋梗塞、脳血管障害の予防、体内の有害ミネラル(水銀など)に対す
るデトックス(解毒)効果も期待される。

セレンはひと昔前の日本人の食生活では補えていたが、天然水を飲まなくなったこと、魚食から肉食にシフトしたとと、玄米や雑穀入りのご飯を食べなくなったこと、外食比率(惣菜を含む)が増えたことなどから、しばしば不足するようになった。

セレンを補うには長ネギ、玉ネギ、牡嘱(生牡嘱)、イワシなどの青魚が効果的だ。

栄養素がバランスよく含まれる玉ネギという食べ物の凄さ。

玉ネギはすごい食品だ。

玉ネギには先述のセレンを豊富に含む以外にも、ビタミンB群やビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄などがバランスよく含まれているのだ。

そのため古来より疲労回復に欠かせない食材として重用されてきた。

また、玉ネギはケルセチンや辛味成分である硫化プロピル、におい成分である硫化アリルなどの有効成分が、ほかの野菜類に比べて多く含まれているため、次のような効果が期待できる。

①血圧安定作用
②動脈硬化の改善、血中脂質(コレステロール)改善作用
③健胃作用、(虚弱な人の)食欲増進作用、整腸作用
④疲労回復、情緒安定作用
⑤血栓予防効果(血液サラサラ効果)
⑥殺菌作用
⑦高血糖抑制作用
⑧男性ホルモン増加作用

そのほか、玉ネギは高血圧、糖原病、脂質異常症、脳梗塞、脳出血など生活習慣病の予防にも大きな効果が期待できる。

どうだろうか。

玉ネギの効果のすごさが分っていただけただろうか。

ちなみにあの有名な「きんさんぎんさん」の、ぎんさんの4人の娘さんたちは、毎日玉ネギの味噌汁を食べているという。

彼女たちも驚異的な長寿で、長女の100歳を筆頭に、4姉妹の合計が380歳というから、もうただただひたすら驚嘆するしかない(年齢は2014年4月現在)。

もちろん、この長寿4姉妹が玉ネギの効果だけで長寿を得ているとは思わないが、その効果のなにがしかにはなっているだろうと想像する。

玉ネギの「硫化アリル」の精力アップ効果?

ところで、玉ネギを切ると涙が出るが、これは玉ネギに含まれる硫化アリルが放出されるためだ。

先に述べた玉ネギの血圧安定作用などの「玉ネギ効果」は、この硫化アリルの働きによるところが大きいといわれている。

硫化アリルは、男性ホルモンの増加効果があることが知られている。

玉ネギを食べることで、男性ホルモンが増加し、生活習慣病の予防になる。

さらに疲労回復、精神の安定にも役立つ。

玉ネギはまさに、LOH症候群(男性更年期障害=男性ホルモン低下による諸症状)の改善にはうってつけの食材といえるのだ。

また、中年にさしかかる年代には気になる加齢臭だが、玉ネギの疲労回復効果や血液サラサラ効果のおかげで加齢臭の予防にも効果があるという

-精力減退と精力アップ

Copyright© クラチャイダムゴールドで精力・勃起がヤバイことに!口コミと効果 , 2018 AllRights Reserved.