精力減退と精力アップ

精力減退・男性ホルモン低下には漢方薬が効果的!?漢方の効果・効能

投稿日:


精力アップにはクラチャイダムゴールドがおススメですが、

精力が減退すると男性ホルモン値も低下します。

では男性ホルモン値を上げるにはクラチャイダムゴールドで精力増強に取り組む以外にどんな方法が効果的なのでしょうか?

実は、精力増強・男性ホルモン値上昇には、漢方療法を取り入れて改善を図ることもおススメです。

ここではそんな漢方療法についてや効果効能についてご紹介していきます

男性ホルモンの治療には漢方治療も効果的?

男性ホルモン補充療法とともに治療の柱となるのが漢方治療である。

患者さんからよく、漢方治療は西洋医学の治療とどこが違うのかと聞かれることがある。

両者の特徴をひと言でいえば、西洋医学的治療は「原因部位の特定と局所の治療」、漢方治療は「体全体の流れを重視した総合的治療」といえる。

この違いをMLB(アメリカ・メジャーリーグ)の球団と日本のプロ野球の球団の考え方に置き換えてみると理解しやすいと思う。

体の調子が悪くなったり病気が見つかったときのことにどう対処するか。

それを球団がファンの期待に反して優勝できなかったときのケースにあてはめて考えてほしい。

MLBの球団の場合はしばしばこう考える。

「優勝できなかったのは、エースピッチャーのせいなのか、4番バッターのせいなのか?」「どの選手をクビにして、かわりの選手を獲得しようか?」そしてそれを数字などでデータ化して、目に見える形にして解明しようとする。

これが西洋医学の特徴だ。

数字やデータで原因を特定し、ピンポイントで排除することが主眼となるのだ。

MLBの考え方に対して、日本の野球チームでは、こう考える。

「優勝できなかったのはエースのせいでも4番バッターのせいでもない。来シーズンは選手同士のコミュニケーションや戦術への理解をよくして優勝しよう」

漢方治療もこの考え方に似ている。

漢方治療の考え方

頭痛や腹痛があらわれたときに、西洋医学では体の臓器のどこかが悪くなったかととらえて、具合の悪い部分に直接、働きかけて治療をする。

ただ、原因が分からない症状に対しては対応しきれないところがある。

一方、漢方治療は、体全体の状態をみて、さまざまな症状や体質の特徴を総合的にとらえながら、全体のひずみを改善していくのである。

漢方薬はひとつの病状だけに特化しているのではなく、さまざまな有効成分が含まれている。

その特徴を生かして、効き目はマイルドでも複数の症状に対応できるのが漢方の特徴だ。

漢方では、精力減退を示す言葉に「腎虚」という言葉がある。

男性ホルモンの低下は東洋医学の腎虚の状態にあることが多い。

複数の症状にアプローチできるのが漢方の強み。

男性ホルモンの低下によって起こるさまざまな不調の改善は、漢方の得意分野ともいえるだろう。

治療はどちらかだけではなく両方取り入れることも効果的

ちなみに、西洋医学の治療と漢方治療は、どちらかだけを選ばねばならないということはない。

むしろ両者を併用することで治療効果は高まる。

LOH症候群(男性更年期障害=男性ホルモン低下によって起こる諸症状)に対しては、漢方薬で治療していくこともあれぼ、男性ホルモン補充療法と併用して治療する場合もある。

どの治療法を選ぶかはあなた次第だ。

精力増強に効果的な漢方薬

以下に男性更年期障害で使用される主な漢方薬を紹介するので参考にしてほしい

■八味地黄丸(はちみじおうがん)
疲れやすい、生殖器の虚弱など。

男性更年期障害によく使われる。

■牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
冷え、足の痛み、腰痛など。

■六味丸(ろくみがん)
排尿困難、頻尿、むくみ、手足のほてりなど。

■補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
虚弱体質、胃腸機能の衰え、震れやすい、病後の虚弱など。

■柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
精神不安、動惇、不眠、のぼせ、めまい、イライラなど。

そのほかにも、さまざまな漢方薬がある。

一般に、漢方薬は副作用がないと思われがちだが、西洋薬同様、副作用もあるので、担当医にしっかり確認しておこう。

-精力減退と精力アップ

Copyright© クラチャイダムゴールドで精力・勃起がヤバイことに!口コミと効果 , 2018 AllRights Reserved.