精力減退と精力アップ

ED「勃起不全」は一番初めに現れる生活習慣病の前触れかも!?

投稿日:

脳卒中の前触れ!?EDは動脈硬化のサインかも

ED(勃起障害)は深刻な悩みだが、問題はセックスだけに留まらない。

ペニスの動脈は細く、動脈硬化の影響が真っ先に表れる部分だ。

EDを放置しておくと、やがて脳卒中や心筋梗塞で倒れる可能性も高いという。

「哺乳類のオスは例外なく勃起して子孫を増やす。勃起しないのは生物として大変なこと」と、順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学の堀江重郎教授は言う。

セックスしたくても勃起しない状態には、かつて「インポテンス」(性的不能)というドSな言葉が使われていたが、最近はソフトに「ED」と呼ぶ。

日本性機能学会によると「75%以上の確率で、勃起が不十分なため満足なセックスができない」状態。

全然立たないのはもちろん、「夜の打率」が3割を切っていたら、ほぼEDというわけだ。

「中折れ」なども含まれる。

ここで「ドキッ!」とした人もたくさんいるに違いない。

もう10年以上前になるが、日本性科学情報センターで行われた調査によると、当てはまる日本人男性は実に約1130万人!

みんな、内緒にしているだけなのだ。

EDは心臓病や脳卒中の前触れかも?

セックスに関する悩みの中でも、EDはいちばん深刻だろう。

セックス自体ができないEDに比べれば、短小も早漏もぜいたくな悩みにすぎない。

しかも、話はそれだけで終わらない。

「男性の血管は大厄の42歳頃から衰え始める。最初に表れる症状が勃起力。EDは最初の生活習慣病とも呼べる」と堀江教授は指摘する。

ペニスの動脈は細いので、動脈硬化の影響が真っ先に表れる。

つまり、EDは心臓病や脳卒中の前触れかもしれないわけだ。

正常に勃起するには、3つのハードルをクリアしなければいけない。

まず、副交感神経が優位になること(リラックスした状態)、次にテストステロン(主要な男性ホルモン)が充分あること、そして神経や血管の中からNO(一酸化窒素)が出てペニスの血管を広げることだ。

年を取って血管の機能が衰えると充分なNOが出なくなるため、勃起しにくくなってしまう。

「心臓病や脳卒中もNO不足から起こるし、脳内でNOが出なくなると、うつ病になりやすくなる。実際、うつ病の人は1年くらい前から勃起しなくなっていることが多い」と堀江教授。

最近セックスをしていない人も、勃起力の衰えは「朝立ち」を見ればわかる。

「40代で1週間朝立ちがなければ問題がある。朝立ちの回数が減ったということは、血管力が衰えているサイン。食事や運動など、改めて生活習慣を見直すきっかけにしてほしい」と堀江教授はアドバイスする。

いざEDになったら、どうすればいいだろう?

基本は食事や運動だ。

スイカや冬瓜などウリ類に含まれるシトルリンにはNOを作って血管を拡張させる働きがあり、勃起カを高めてくれる。

しかし、本格的なEDになってしまったら、生活の見直しだけで治すのは難しい。

最も効果が期待できるのはバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(パルデナフィル)、シアリス(タダ-ファイル)の「フィル3兄弟」ことED治療薬だ。

これらはPDE5阻害薬といって、昔ながらの怪しげな嫡薬や強精剤とは根本的に異なる。

ただし、本人の意思と関係なく、機械的に勃起させるわけでもない。

では、どのように「男を立てる」のか説明しよう。

バイアグラが「男を立てる」仕組みは

男がいやらしい意味でコーフンすると、それが脳の中枢から脊髄を通ってペニスの海綿体神経に伝えられる。

するとペニスの神経や血管からNOが出て、海綿体の中にサイクリックGMPという物質が増える。

このサイクリックGMPに海綿体の筋肉を緩める作用があり、海綿体の血管が広がる。

その結果、大量の血液がペニスにドドッと流れ込む。

ところが海綿体の中には、せっかく増えたサイクリックGMPを壊してしまうPDE5という風紀指導の先生みたいな酵素もいる。

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのPDE5阻害薬は、このPDE5の働きを抑える。つまり、男が「やりたい!」と燃えたとき、「ブレーキを抑える」ことで、のびのびとサイクリックGMPを増やしてくれるわけだ。

これらPDE5阻害薬は、いざというとき使う「ポパイのホウレンソウ」のようなイメージが強いが、堀江教授はセックスと関係なく、長期の服用を薦める。

「週1回、バイアグラやシアリスを1錠のみ続けると、血管力が回復し、テストステロン値も上がり、体内の活性酸素も減ることがわかってきた」と堀江教授。

アリかも!1錠2000円くらいするが、週に1錠なら月に1万円もかからない。

タバコを1日1箱吸うよりもずっと安い。

さらに、「実は今、EDの世界で大革命が起きようとしている」と堀江教授は不敵な笑みを浮かべる。

内服薬に続き、なんと「EDを治すマシン」が登場したというのだ!

-精力減退と精力アップ

Copyright© クラチャイダムゴールドで精力・勃起がヤバイことに!口コミと効果 , 2018 AllRights Reserved.